ビジネスローンを借り換える際のノウハウ

ビジネスローンの借り換えを検討するときの注意点

>

ビジネスローンとはなんだろう?通常のローンとの違いとは

ビジネスローンの借り換えのメリット

まず、借り換えについて説明していきます。
借り換えとは「高い金利で借りているローンを、他の低いローン等の有利な条件で借り入れし直す」ということです。
具体的な方法としてはまず、今のローンは置いておいて低いローンを新たに組み直します。
そしてその金利の低いローンで借り入れた資金によって、元の高い金利のローンを一括で返済してしまうのです。

これによって何がメリットかというと、大半の人は「返済する金利が低くなる」という着眼点をもってしまうでしょう。
しかし借り換えの目的は、実は「金利を低くする」という事ではないのです。

もちろん、借り換え先に今よりも金利の低いローンを選ぶことに間違いはありません。
しかし何が最終目標かというと「返済する総額を減らす」ということなのです。

金利が下がることがメリットではない理由

借り換えをすれば金利が下がる、という事は実は目的ではなく手段である、という事をお伝えしたところで、この点についてもう少し詳しく説明を進めていきます。

借り換える時に必ずチェックしたいことは、実は金利の低さだけではありません。
もう一つチェックしたい項目に、返済期間があります。

借り換えをする目的は、「返済する金額の総額を減らす」ということが目的だという事はお伝えした通りです。
これを、「金利を低くして毎月の返済額を減らそう」というふうにしてしまうと、必然的に返済期間も長く設定してしまいがちになりますよね。

しかし、返済期間が長くなればなるほど、たとえ低金利でも返済する回数が増えてしまう事になります。
これではせっかく低金利にしても、後々振り返ってみると返済の総額は増えていた、という事にもなりかねません。

借り換えの意義をしっかり理解したうえで、より潤滑な資金運用を目指しましょう。


TOPへ戻る